outletshoes商品部の松本です。

普段はあまりお見せしていない商品企画の裏側を

少しずつお届けしたいと思っています

 


新作発売まで


1 トレンドとご要望をキャッチ!
アイデア出し


2 素敵な靴が仕上がりますように。
サンプル出し


3 シューフィッターがこだわる!
サンプル修正


4 トレンドカラーが重要。
色選び 


5 発売に向けて商品をチェック!
生地確認、商品チェック←今回はココ!


6 お披露目するまでもうひと頑張り!
ページ作成


7 発売!


 

 

少しずつ秋の気配が感じられる季節に

なってきて、今年の冬に履きたい靴、

ブーツは何にしようかなと思いを馳せている方も多いと思います。

 

 

 

 

このブログでの商品企画の紹介も後半戦。


既に秋冬商品を発売しており、

たくさんの予約やご注文をいただいております。

ありがとうございます!

 

既にお手元に届いた方もいらっしゃるかと思いますが、

新作シューズが歩んで来た道のり、ご紹介していきます。


今回は、カラー展開など各パーツごとの仕様を決定した後の工程、

生地確認と商品チェックについてご紹介してまいります。

 

 

生地確認

まず生地確認(本生産生地確認)について。

 

仕様が決まった商品はカラーサンプルという撮影に使用するサンプルを作成します。

このカラーサンプルが、生産生地の確認や、商品チェックを行う基準となります。



商品の発注後、工場から本生産用生地をまとめた生地スワッチが送られてきます。

この本生産用生地とカラーサンプルを比較しながら、色や質感に違いがないか確認をしていきます。

 

 

▲ 本生産生地スワッチ

(アッパー生地から裏地などのパーツについても確認しています。)

 

 

なぜ、再度確認が必要なのか、不思議に思われた方もいるかもしれません。

 

同じ生地を生地屋さんから買っても、生地は製造時の細かな温度や環境の差によって

差違いが出てしまいます。

その為生産ロットによって発色が違っていたり、色の雰囲気が変わったりすることも。

 

カラーサンプルで撮影した写真を見てお客様に購入していただくので

「ページとなんか色が違う?」

ということを避けるためにできるだけ確認を行っています。

※ページをご覧いただく端末によっても異なることがあります。

 

 

 

 

 

生地確認でOKになれば、生産をスタートしてもらうように工場に連絡。

約2~3か月後、生産した商品が届きます。

 

もしも生地の色が変わってしまい、

OKにならなかった場合は、改めて近い色の生地を探し直しです。

再度OKになるまで確認を行っていきます。

 

 

商品チェック

 

 

 

生地確認を経て生産された商品が届いたら、商品の出来上がりを最終チェック。

 

各カラー、各サイズごとに箱から取り出し、

パーツごとの仕様に間違いがないか?

デザインはカラーサンプルと同じか?

カラーサンプル、本生産用生地と比較しながらチェックしていきます。

 

また、取り換え用のトップリフト(ヒールの先)やインソールが同梱されている商品については、間違いなく入っているかもチェック。

 

もちろん、履き心地も抜かりなくチェックしています!

サンプル時にもチェックしていますが、生産する際の細かな差によっても、履き心地に変化がある可能性があるためです。

 

 

 

 

生産ロットごとに各サイズを履いてみて、

万一違いがあれば、ページ内のスタッフの

試着感想に反映させております。

 

いよいよ商品ページの制作へ

次回は、最終段階。

お客様に商品をご紹介するためのページ作成についてお伝えします。

 

実物を手にとって確かめることができない

ネットショッピングだからこそ、

どんな商品ページであればお客様に商品の特徴、魅力、ディテールをお伝えできるかは大きな課題でもあります。

商品ページ制作にどんなこだわりが詰まっているのか、どうぞお楽しみに♪

 
  • おトク情報配信
  • インスタライブ情報
  • 特集
  • サイズ交換初回片道送料無料
 

営業日カレンダー

SHOPPING FLOW
お買い物の流れ

当店のお買い物の流れをご案内します。