寒い日がつづきますね。

 

1月~2月にかけては、一年で最も寒い時期。

この冬も寒波の影響を受け冷え込む日が多く、おしゃれと防寒の両立にお悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、

寒くてもおしゃれに手は抜きたくないときにお役立ち♪ 

足元の防寒アイデアについて、まとめてみました!

 

インナーからしっかり防寒対策

▶インナーウェア ¥1,499

 

ヒートテックなどの保温性に優れた素材のインナーや、裏起毛タイツなどコーデの下に仕込めるあったかアイテムはマスト。

中でも、冬は手足の指が氷のように冷たくなる私が、半信半疑でやってみて意外に良かったのが、腹巻。

 

おなか=内臓が冷えてしまうと、血流を体の中心に集めようとする働きで末端の冷えを引き起こしてしまいます。逆を言えば、おなかを温めれば、血行が良くなり、指先や足先が冷えにくくなる嬉しい効果も期待できるということ!

私は登山用の腹巻を買って、こっそり愛用しております。

 

 

足先の冷えが気になるときは、空気の層をたくさん作れるよう、靴下を2枚履くのも有効です。

冷え取り機能のついた靴下もいいですね。

寒さ対策用の靴のインソールで、靴底を1枚増やすことで、冷気を防止するのもいいかもしれません。

 

 

首を冷やさない

 

3つの「首」を温かく保つべし、と一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

3つの首というのは「首」「手首」「足首」のこと。

他の部分にくらべて皮膚が薄いこともあり、寒さの影響を特に受けやすいのです。

 

◎首

特に首には太い血管が集中しているので、体温を逃さないためにはとても重要な部分。

ストールやハイネックの衣服で覆い、温かく保ちましょう♪

 

◎手首・足首

また、手首や足首は体の中でも末端に当たるため、血流が悪くなって冷えてしまいがち。

手袋やアームウォーマー、レッグウォーマーを使って冷えを防止するのが◎

デスクワークやスマホ使用の合間に、手首や足首をグルグル回したり、軽くマッサージをするのもいいですね。

 

 

あったか靴をチョイス

最終的には、やっぱりシンプルに、あたたかい靴を選ぶのが一番。

 

◎ムートンブーツ

冬場の寒い時期のムートンブーツはやっぱり頼れる存在です。

内側全面にファーをあしらった靴なら、保温性が高くぽっかぽか。

 

 

◎あったかフェイクファーモカシン

暖かくてパンツスタイルにも合わせやすいモカシン。こちらもファーがぎっしりで暖かい。

脱いでもおしゃれに見える内側レオパードのデザインが一押しです。

リボン・フリンジ・ビットタイプ・シンプルタイプとバリエーションも豊富。

 

 

◎内ファーブーツ

きれいめコーデと合わせたいなら、裏起毛のブーツ。

裏起毛でこっそり防寒できるショートブーツなら、見た目すっきり&きれいめな印象をキープできます。

 

 

◎ロングブーツ

また今季なら、ロングブーツもおすすめ。足元をしっかり覆ってくれているので、暖かいのはもちろんのこと、トレンド感もばっちりです!

 

 

=============

 

いかがでしょうか?

防寒のポイントを押さえて、寒い日も工夫しながら温かく乗り切りましょう!

 

おうち時間をあったかく過ごしたい方にはこちらもおすすめです♪

 

 

 
  • おトク情報配信
  • インスタライブ情報
  • 特集
  • サイズ交換初回片道送料無料
 

営業日カレンダー

SHOPPING FLOW
お買い物の流れ

当店のお買い物の流れをご案内します。